うっかりiPhoneが水没… iPhone修理を綿棒で行ってみた!?

うっかりiPhoneを水没させてしまった…

エプロンにiPhoneを入れて水仕事をしていたら、常時ヘッドフォンモードになってしまい音が出なくなりました。着信音は鳴りますが、設定を切り替えてもヘッドフォンモードが直らないので、ゲームや音楽を聴く時に不便に感じていました。

ヘッドフォンジャックに水滴が入り込んでしまった事でiPhone全体が誤認識を起こしていました。水滴が入り込んで、常に濡れている状態がiPhone側からは常にヘッドフォンが付いていると認識されていました。

iPhoneを綿棒で修理できた!?

サポートセンターに電話したところ、再起動とiOSのアップデートを指示されました。なので、電源を切って水滴が乾くまで使わずに放置していました。電源を切る前にiOSのバージョンアップを行いました。水滴が入ってしまっているので、再起動しても稼働しなかった時のことを想定してiOSアップデートを先に行いました。iPhoneの放置時間は2、3時間だったと思います。綿棒をヘッドフォンジャックに押し込んで水分を吸わなくなったら電源を入れました。その結果、ヘッドフォンモードが解除出来るようになりました。念のためしばらく電源を付けたまま放置しましたが、ヘッドフォンモードに勝手に切り替わる事はありませんでした。常にヘッドフォンモードだと普段使いに支障が出るので、直って安心しました。

iPhone水没を繰り返さないために

キッチンに立っている時は暇なので、ついiPhoneを持って行ってしまうのですが、水に濡れると故障だけではなく危険を伴うので今度からは水仕事をする時は安全な場所に置いておく必要があると考えました。濡れた手でiPhoneを触らないようにする事も故障を回避出来る手段だと思います。また、どうしても水の近くでiPhoneを使いたい時はジップロックなどに入れて水がかからないように工夫しながら使わないといけないと考えました。また、iOSのアップデートも小まめに実行しないと不具合の原因になる事もあるとサポートセンターから言われたので、iOSのアップデートも放置せずにしっかりと実行していかなければならないと痛感させられました。

iPhone修理岡山では即日修理を実現

即日修理をしてくれるiPhone修理店はあまりないので、利用しやすいと思いました。最短15分でiPhoneが直るならば、サポートセンターに電話して自分で対処するよりも楽で便利だと思います。Appleストアが近くに無いなら尚更利用価値が高まると思います。

iPhone修理 岡山では即日修理が可能です!今すぐに修理が必要な方はご利用下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です